なんとかなるさ。PREステップファミリー

FP2級技能士。ステファミ日記やFPシンママ節約術などいろいろ書いてます!

地毛登録制度は必要?学校の校則って誰の為にあるの?

橋下徹さん、はっきり言いますよね。

賛否両論はあるかもだけど、いつも的を射てるなぁ。

でも叩き合いして何になるのか(笑)

 

 

それより、このお話

「生まれつき茶髪の子を、黒髪に染めさせた!」

って単純な話じゃないよね。頭皮がボロボロになったり

教師から暴言も吐かれてるし。

名簿から名前消されて教室に席もなかったとか。

そりゃ訴えるわ。

「母子家庭だから茶髪にしているのか」と中傷された”

”学校側は生徒の代理人弁護士に

「たとえ金髪の外国人留学生でも規則で黒染めさせることになる」

と説明している。”

ってコレ、完全にアウトでしょ。

 

 

ちなみに橋下さんは「地毛登録制度」があれば

こんなことにならなかったって、言ってるんだけど

これ、学校側の問題だと思う。

学校の口コミサイトにも書いてたけど

髪の毛傷んで色が抜けてても黒染めもしくは断髪。

そこまで厳しくする理由は何なんだろうか・・。

 

 

確かに「服装の乱れは心の乱れ」

と言われるように、見た目と内面は案外つながっているもの。

頭髪チェックとか、服装の乱れのチェックは必要かなと思います。

 

 学校は「子供版の会社」であって

会社に派手な髪で行かないし、服装だって整えて行く。

それが今の社会のルール。

 

だから、大人がちゃんとルールを作ってあげて

社会人になるまでにいろんな経験をさせて

しっかりとした大人にしてあげなきゃいけない。

 

校則って誰のためにあるのか。それはもちろん子供の為。

でもどう考えても、この学校の校則は

子供の為の校則じゃないでしょ。

ひとりの人生狂わせておいて、この学校何がしたいのかね。

学校は子供を育てる場所なはずだし

教師は教育のスペシャリストじゃないのか?と。

 

やっぱり学校に頼らず

家庭内でしっかりと育てないといけないんだろうなぁ。。。と結論に至る。

こんな事件があると、ほんとに残念な気持ちになりますね。

 

 

 ↓ ランキングに参加中!

にほんブログ村 家族ブログ ステップファミリー(再婚同士)へ